デスクワークを3倍効率化するテクニック―エクセルの3つの機能で仕事のスピードを加速する


内容紹介
エクセルは多くのビジネスマンに使われているが、簡単な表計算や書式として使うだけで、エクセルの機能を使いこなしている人は少ない。表を作るにもコピー&ペーストなどの手作業で行なっている場合が多く、集計や書き込みに時間がかかるばかり。こういった不都合はエクセルの沢山の機能を知るだけでは解決されない。
本書では、エクセルの3つの機能(VLOOKUP、ピボットテーブル、プチマクロ)だけにフォーカスし、デスクワークの生産性をあげる方法を提示する。
エクセルの機能解説本は多数あるが、エクセルを使ってどのように仕事を進めていけばいいのかまでは説明されていない。ここでは3つの機能を単に説明するだけではなく、有効的に活用して非効率に行なっていた作業の解消を図ることを目的とする。著者が実際に集めた様々な規模・業界の企業において使用した事例をベースとしているので、リアリティに富んだ内容を掲載する。細かな関数や機能の説明は極力省き、エクセルの実際の画面を掲載し、手順を追ってわかりやすく解説することで、ビジネスマンが実際に効果をあげる方法を説明していく。

VLOOKUP関数、ピボットテーブル、“使い捨てマクロ”―営業、人事、生産管理など、あらゆる職種で活用できる機能がデスクワークの生産性をアップ。エクセルの3つのツールの「基本的な使い方」と「お作法」を紹介。すぐに実践・応用できるケーススタディをわかりやすく解説。


ダウンAmazonへは、以下からどうぞ!ダウン



デスクワークを3倍効率化するテクニック―エクセルの3つの機能で仕事のスピードを加速する